エンジン部品等 加工ライン向け洗浄装置 – 汎用噴流式洗浄機
自動車用シリンダーヘッド・シリンダーブロック・トランスミッション等機械加工後の切削切粉を除去する為の洗浄機です。

特 徴

上方搬送装置を使用した、全く新しいタイプの洗浄機です。
洗浄・水切りが別々の「槽」で構成されています。
噴流洗浄・直撃洗浄・急速排水を効果的に切替えて洗浄することにより、従来の狙い洗浄が不要になったため、高いワーク機種汎用性が実現できました。
機種・タイムサイクル・洗浄精度などにより、最適な洗浄システムをご提案します。


洗浄槽のビデオを見る

ブロー槽のビデオを見る

A. 汎用タイプ洗浄ノズル

噴流洗浄&急速排水効果をフル活用することにより、従来必要であった狙いタイプ洗浄が不要になり、汎用配置の洗浄のみで洗浄精度を確保しています。低圧大流量対応大口径ノズルを使用することにより、従来からの懸案であったノズル詰まりも発生しません。

B. 急速排水ダンパー

急速排水を行うための洗浄室下部ゲートです。洗浄工程中に開閉することで急速に下部タンクに排水することにより、異物がワークに再付着することなく排出され洗浄効果が非常に高くなります。下部タンクに排出されたダーティー液は排水ポンプによりロータリーフィルターへ配送されます。

C. 治具旋回ユニット

槽内汎用タイプ治具をサーボモーター駆動により自在に旋回させることが可能です。ティーチング作業により、ワーク洗浄及び水切り工程において最適な位置・速度・揺動動作等を自在に設定できます。

D. ハイブリッドタイプブローシステム

この工程の最大の特徴はブローファンの空気風量&流速を最大限利用したブロー機能と、圧縮エアーをスポット的に噴射するブロー機能をハイブリッド化した高効率なブローシステムです。従来の圧縮エアーに頼ったブローと比較して格段に水切り能力が向上しています。また、循環送風式を採用することにより非常に低騒音となっています。圧縮エアー消費量も格段に少なくなり、省エネ効果も良好です。


汎用噴流式洗浄機概略スペック

サイクルタイム&ST数 ユーザー仕様により柔軟に対応可能です
基本洗浄圧力&流量 8〜10MPa×1000L/min
濾過装置 ロータリーフィルター式(CIGA)
ST間搬送方式 移載搬送装置(CIGA)
ワーク受け渡し コンベア搬送(ユーザー仕様により柔軟に対応可能です)
レイアウト ユーザー仕様により柔軟に対応可能です
システムコントローラー SYNC-21A・PLC機能標準内蔵(CIGA)
サーボモーター Y.E社製(詳細スペックについては弊社担当者までご相談下さい)


オプション仕様

規定サイクルタイム内で、特に重要な加工穴に、NC制御されたノズルを挿入して洗浄/ブローを行なう、まったく新しい狙い洗浄/ブローユニットが完成しました。