以前はどんなお仕事をされていましたか?

はじめ東京の方で、今と同じような自動車設備関係の製造、据え付け等の仕事をしてました。その後、家の事情もありUターンという形で滋賀県に帰ってきて、板金加工の工場で努めていました。

滋賀山下に入社したきっかけは?

実は、はじめやってた機械の組み立ての仕事に興味が残ってまして、滋賀県内でそういう仕事を探してたんです。そんな時たまたま滋賀山下の求人を見て、家からも近いこともあって面接を受けてみようと思いました。
正直、滋賀県内で本格的に自動車関連設備の製造をやっているところはないかな?と思っていたんですが、面接の時、滋賀山下の事業内容をきいて興味が湧きました。前の会社では外注で加工されたものを組み立てる作業だったんですけど、滋賀山下では設計から製造、板金も含めて組み立てまですべて社内でやっているというお話だったので、それだったら今までの仕事も生かせるんじゃないかと思って入社を考えました。

現在の仕事内容は?

僕は7月に入社したばかりで、まだ3ヶ月なので、今のところ組立の手伝いですね。基本的には図面を見ながら寸法を測って、その形に組み付けていくっていう作業なんですが、そんなに難しいことをいきなりやらされるっていうことはなくて、単純にボルトを締めたりとか、この部品はこう付けて・・とか、先輩に一つずつ教えてもらいながら覚えていくというかんじです。
あと、組み付ける物を準備する作業もあります。いずれは出張等もあるらしいんですが、まだこれからです。
それと補足になりますが、組立仕上課の仕事としては、組み付けした後、機械を動かす動作チェックや調整もやるんですよ。配線がおわった後、ワーク(加工対象物)を装置に入れて動作の確認をしています。この会社では、組立課といっても組立だけをやっているわけではないんです。
また、お客様のところで据え付けて、動作チェックという仕事もあります。
僕はまだやっていない事も多いんですが、仕事の内容としては幅広いですね。

もともと機械関係の勉強をされていたんですか?

そうですね、龍谷大学の機械システム工学科を卒業しました。理工系なので、一応機械も関係してますかね。
大学の時は、計算式とか研究とかしてたんですが、直接今の仕事とは結びつかないかな。
図面が読めるとか、知識としては生きてる部分はもちろんありますが。

入社して感じる印象はどうですか?

工場の雰囲気としては、みんなすごく集中して仕事されてます。やっぱり納期もありますし、責任を感じますね。
人間関係としては、部署が違っても「分からんことがあったら聞いてこいよ」とか優しく声をかけてくれる人もいるし、ありがたいなと感じてます。
あと、入って一週間くらいの時、部署の人にバーベキューに誘ってもらって、楽しかったです。先週も飲み会があったし、けっこう交流はあります。

会社の規模としてはどうですか?

滋賀山下は80人くらいなんで、ちょうどいいと思いますね。コミュニケーションもとりやすいですし。最初は400人規模の会社にいたんですけど、多いとそもそも関わらない人いますし、名前覚えられないし(笑)

滋賀山下の魅力ってどういうところでしょうか?

中途採用だったこともあり、はじめに給料のことは相談にのってもらえました。そこは大きいですね。キャリアによって違うかもしれないですが、僕は今まで働いていた会社よりいいです。
あと、福利厚生が、しっかりしてますね。企業年金は入ってますし、交通費、家族手当や住宅手当もしっかり出る。
10月には社員旅行がありますし、3年に一度くらい海外旅行もあると聞いてます。
集中して仕事をやって、ちゃんと息抜きをしてと、会社として社員のこと思ってるんだなと感じます。

就活中の人にメッセージをお願いします

やっぱり自分の興味を持った会社に対しては臆することなく積極的に面接に行くべきだと思います。大手はネームバリューもあっていいんですが、中小企業には中小企業にしかない魅力があると思います。まずは扉をひらいてみないと中身がわからないので、幅広く調べた方がいいかなと思いますね。僕はいまのところ滋賀山下に入社して良かったと思っています。